最近怠惰ですねぇ?

はいどうも

最近パソコンの調子が悪かったため更新をすることができませんでした。

 

 

実はね、スプラトゥーンの各武器毎の立ち回りとかステージルール毎の抑えるべきポイントをまとめたりした記事を書いていたんですけど...

 

 

 

 

 

 

 

 

記事消えました

 

 

何を隠そう記事が長かったから下書きをワードに保存しようかなって思った矢先のことなのでとてもショックです(´;ω;`)

 

 

 

 

また機会があればやり直すね

 

 

 

 

 

といっても最近やってることといえばダーツかPSO2スプラトゥーンぐらいなのでちょっとだけスプラトゥーンのお話し。

 

 

 

f:id:yamato-s:20161029194004p:plain

 

 

 

アプデ前シャドバの嫌われ者クイックブレーダーさん

彼はこういいます

「遅え!!!」

 

 

スプラトゥーンをプレイしている人はゲームスピードというものについて考えたことがあるかな???

チャージャーを持っているそこの君、君に向かって言っているのだよ。

 

 

 

最近どういったプレーヤーが上手なのかって考えたときに一つのことを思いつきました。

それは「味方のカバーにはいることができる人」だとわれ思うの

 

 

もちろんガチマッチの野良は少し話が変わってくるから余裕ができた人だけ味方のサポートについても意識してみるといいかも

タグマとかで練習するといいかな

 

 

 

ぼくはもともと一匹狼の立ち回りをするタイプでこの立ち回りはキルに対する意識が高い僕にはとてもあっていたから結果カンストできたけど対抗戦ではよわよわのよわという結果に終わることが多いありさまで...

結局実力が上に行けば行くほど個人の立ち回りよりもチームの連携が重要だということに気づいた僕

 

さっきゲームスピードがなんたらかんたらって話したけど、よく分かる一例としてはホコを進めなきゃいけない場面でホコを持たずに後ろの方でじーっとしてるチャージャー

 

 

にわかチャージャーの人はほんとにゲームスピードが遅いから目に見えない形で味方の負担になっているというのが今の僕の持論だ。

僕はチャージャーがデスしてはいけないとは思ってないしむしろ場面によってはデスのリスクが高い行動をとることも考えなければならないと思ってる。

とにかく前に出て負担をかけ続けることができるといいなって感じで今後の僕の課題がここにある。

 

 

こんな感じでチャージャーに限らず勝つために何をすべきかということを考えたうえで自分の行動が今それに即しているかの判断をしなければならない。

 

 

味方が前線をあげようとしているのに後ろの塗残しを整地してていいのだろうか?

ヤグラが押し込まれているのに裏取りに行っていいのだろうか?

まずはこういったゲームの場面場面について考える力を鍛えることが上達の第一歩って感じだ。

キルデスばっかみて味方批判してるようじゃ僕もまだまだだなって

 

 

勝つ要素なんてたくさんあるけど自分が考えた手法をひたすら試行錯誤することに人生としても成功するビジョンがあるんじゃないかと考えたやまとでした。

もちろんゲームの本質は楽しむことだと信じて疑わないからまずは怒らないようにプレイするべきだね。

 

 

 

なんかいろいろ書こうとは思ったけど...

 

 

 

 

ま、いっか

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161019002449j:plain

 

 

 

 

 

久しぶりの今日の一曲

 

 

三浦大知 「Drama」

youtu.be

 

三浦大知君といえばもともと子役でドラマにも出演したことがあったけど

今ではアーティストとして有名なのかな

 

 

もともと歌唱力が高いことに加えてダンスもキレッキレというところにあこがれを感じる

ライブとかでも終始歌を歌いつつ踊り散らかしてる辺りそこらのアイドルよりもすごいなあって感じだ。

 

僕も三浦大知君の真似をしながら街中を歩くけど職質をされる毎日だ