読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も今日とてスプラトゥーン

 

久しぶりの更新になっちゃいましたね

 

最近僕の趣味のダーツを練習していたりだったのであまり時間をとることができなかったような気がする。

僕今月末に授業でプレゼンしなきゃだからそれの準備もあるし...

 

 

という言い訳をしておこう。

f:id:yamato-s:20161013220139p:plain

 

 

ガイ先生(´;ω;`)

 

 

 

さて今日の本題に入る

 

 

 

味方が弱い

 

 

スプラトゥーンをプレイしていてもう毎日のように周りが言ってるこの言葉

もちろん僕もたまには思うことがあるけれど僕もやらかすことが多々あるので僕の立ち回りが完璧になれば初めて味方がなあと思うようにします。

 

 

あ、今日割と辛口だよ(´◉◞౪◟◉)

 

 

さて、味方が弱いケースというのは今の環境でも昔の環境においても変わらずに存在します。

ユーザーが多いゲームなので当たり前のことだと思いますし上手な人でも毎試合ベストな立ち回りができるわけではない。

 

 

じゃあどのように試合に勝つのかということでカンストしていない人や、ただカンストした人に対して意識すべきことをまずは少し上げてみます。

 

 

 

f:id:yamato-s:20161120020040p:plain

 

 

自分が弱いからってあきらめないで!!!

誰しも元からうまい人なんていない!!!

 

 

 

まず、一つ目

負けた試合について自分の要因について考える

 

特にチャージャーの人に対してはこれをとても深く考える必要がありますね。

普段前線シューターを持たないチャージャーの人はこの点をおろそかにしすぎている。

キルをとるから勝てるゲームではないというのをまずは理解していただきたいって感じだ。

 

さて、負けた試合自分がこれほどまでに完璧な立ち回りをしてなお負けるのかという状況にあなたはなったことがありますか?

f:id:yamato-s:20161120020818p:plain

 

僕は一日やっていて完璧だったなあって思える立ち回りができるのはまあ一回あればいい方かなって思う。

 

 

では負けた試合というのは結局完璧じゃない部分の中にその試合に大きくかかわる敗因が存在するんじゃないですかね。

チャーだったらハイカスを倒すことができなかったため味方を溶かされて負けた、シューターなら敵を倒すことにこだわりすぎてエリアを塗らないで負けたなど

 

この点については同じシューターでも立ち回りが違うことがあるのですべての人に同じアドバイスができることというのは無くてせいぜい共通の勝ち筋ぐらいになっちゃう

シューターでも裏取りタイプのキルと維持型タイプのキルは僕は違うと思ってます。

 

また試合によって調子が良かったり悪かったりということもあるけれど、あれは武器構成によって自分の立ち回りを臨機応変に変えることができていないからなのかなーって思う

ダイナモでも敵のチャーを落としに行く人がいなければタイミングを見計らって倒しに行く必要があるし、前線が強いならしっかり塗りを固めてサポートに回るのもいいと思う。

 

 

毎回どういう役割ができなかったから負けたということを考えるのはとても難しいと思うのでまずは自分がよくする小さな失敗から直すことを意識しよう

一人で突っ込みすぎたから少し味方に合わせるようにしよう、打開は必ずスペシャルを溜めてからにしよう。

小さなことでも意識すれば全然違うよマジで

 

 

 

2つ目

ルールの理解をしっかりと

 

ほんとSの人やS+の普通の人はこれに尽きるかなって感じ

 

まずはそのルールでどうすれば勝てるのかを理解しなきゃいけないよね

エリアだったら塗る、ヤグラは乗る、ホコは持つ

全てカウントを進めるという行為をしなければならない

 

このカウントを進めるということの意味の本質を分かっていない人が本当に多すぎる。

たいじみたいにスーパープレイしなくても、ねくらみたいに百発百中じゃなくても勝てるんですよ

ただ周りの人はキルをとることがすべてだと考えているから結果キルをとれなければ負けるという試合展開になっていると思うんですよね

 

 

 

まずはそのルールにおけるカウントの進め方、止め方というのをしっかりと理解する必要があるね、うん

カンストしてない人でこれができてる人僕が知る中で一人も見たことがない

 

理論で説明すると少し難しいことかもしれないけどガチエリアを参考に少し説明するね

 

 

まず、ガチエリアにおいてペナルティをつけることは試合展開をよくするために重要なことなんだけれどもそのことをわかっていない人が多いかな

カウントが50まで進められても一度エリアを取り直して相手カウントにペナルティをあたえることで逆転の道筋はいくらでも立てることができる

しかしカウントをみたいしない人はとりあえず目先のキルをとることに必死になり気づいたら負けてしまうというパターンに陥りがちな気がする

 

またせっかくエリアをとってカウントの有利をとれるという段階でキルに固執するがゆえに前に突っ込みデスをするという人もよく見るよね

特に残りカウント10程度で勝てるというときにエリアを塗って維持するのではなくキルを取りに行ってデスするのは何をしてようが戦犯って感じだ

キルをとったりするのはすべてカウントを進めるのを簡単にするためだけれど必ずしもキルをとる必要がないということを知ってほしい

 

今どういう状況なのかによって打開なのか維持なのかやるべきことが違うけれどもすべて自分たちのカウントを進めるためにどうすればいいかを基準に行動しなければだめだと僕は思う。

 

 

結局すべての自分の行動は本当にカウントを進めるのに役に立つのか、ということを基準に考えなければならない。

カウント有利ならリスクの高い対面なんてする必要はないんだし、逆にカウント不利ならデスをしてでもカウントをとらなければならない場合もある。

 

カウントを進めるとは、ということについて今一度自分の中で考えてみるといいかも

 

 

 

3つ目

広い視野を身につけれるようにする

 

f:id:yamato-s:20161120032733p:plain

 

 

どうも動画を見てたり報告を聞いてたりすると人によって得ている情報量が違うという印象があります。

もちろんチャージャーの方が後方から全体を見渡しやすいし、逆に前線シューターで動き回る人は周りを見づらい点はあると思う。

 

でもまあどの武器を持っても視野が狭いとそれだけで勝負には不利なので白眼ですべてを見渡すとまでは言わないけど、例えばステジャン飛んでくる、裏取りきそうだなということが自然に見れるようにしなければならない

 

 

実はこの情報の一つが試合を大きく左右することになる可能性が高い

敵の位置を確認し戦況から前しか見てないということが分かれば裏取りも刺さる

この裏取りをするときには敵の位置が分かってればわかっているほど成功の確率が上がるがうまい人ほどこういった些細な情報をとても大事にして立ち回っているように思える

 

f:id:yamato-s:20161120033814p:plain

 

twitterで有名なこの画像、ほんとに僕はこれらのすべてが見えてるしなんならこれ以上のものが見えてるといっても過言ではない

敵が見えなくてもこの武器はこの位置が強いからここにいるはず、どこにいるかわからないけど敵が裏取りしてくるタイミングだな、など

 

 

この視野については鍛えれば鍛えるほど自分に有利になるので是非普段の立ち回りで様々な点を注視するようにしてみるといい

 

 

 

等など3つほど上に上げたけどこれらのことについては誰にでも身に着けることができたら上達につながる考え方だと僕は思っているので是非参考にしていただきたい。

 

 

 

f:id:yamato-s:20161120034338p:plain

 

 

うん、説明だけだと難しいよね(´・ω・`)

また気になった人は実戦で教えさせていただきます。

 

 

 

 

さて、基本的なことを挙げたうえで僕が最もお伝えしたい内容に触れます。

 

 

 

 

 

ガチヤグラの勝ち方

 

 

これについて本当に教えてあげたかった(笑)

 

ガチヤグラの現環境といえばゾンビステジャンのスシコラローラーブラスターの大量沸き(笑)

実際にその方が勝ちやすいから仕方ないとは思うけれどあまり面白くはない勝ち方になるんだよね

 

じっさいゾンステの方が有利だと思うから僕も最近はゾンステに頼っているけど今回はゾンステに依存しない、立ち回りで勝つ方法を書いていこうかなと思います。

 

 

あくまで僕個人の経験に基づくものだけれどもまあなるほどってなったらうれしいな(´・ω・`)

 

 

 

その前にヘイトについてのお話をします

 

 

 

ヘイト・・・憎悪の意

よくヘイトスピーチがなんたらってニュースで見かけるよね

 

このゲームでのヘイトは敵の視線を集めると解釈するといいかな?

 

 

チャージャーの目の前でうろつくスピコラにはヘイトがよく溜まるという風にいろんな場面で敵の視線が必ずそちらに向くという状況が生じます。

このヘイトを意識すれば味方の裏取りにも貢献するし、逆に裏取りをする人は自分にヘイトのたまらないような動き方をしなければいけない。

 

とまあこんな感じですね(笑)

 

 

さて、ヤグラのお話をするにあたって二つのステージのヤグラを紹介しようと思います。

 

まず一つ目がBバスヤグラ

中央に位置するヤグラは敵の左高台を通ってゴール地点まで行く必要がありますね

 

そしてもう一つはショッツルヤグラ

最初の20カウント程度は自陣側にヤグラが動き出す点に特徴があります

 

 

では、まずはBバスパークから

f:id:yamato-s:20161120045233p:plain

 

Bバスパークのヤグラについては中央のA地点から動き出しB地点横の通路を完全に抜け切るとゴールするという構造になっています

 

 

このステージのヤグラの勝ち方といえばいかにB地点横の通路の奥深くまでヤグラを進めることができるかということがカギになると僕は考えています。

奥まで行くことができたらかなりの確率でそのままタッチダウンができるんじゃないですかね

 

 

さてまずこのステージを紹介した理由については僕のヤグラを進めるための理論の重要ポイントを押さえているからです。

 

ヤグラを進めるにあたって、カウントを稼ぐためにはヤグラが進むルートの安全を確保しなければいけません。逆に言えばヤグラが進まないルートについてはどうでもいいんです(笑)

Bバスは特にタワーの裏にはヤグラは進まないのでタワーの裏なんてある程度ヤグラが進んだのなら放置しておいてもいいんですよね。

 

それよりもヤグラのすすむルート上にあるポイントポイントを制圧していくことが最も重要です。

Bバスでいいますと最も通過しづらいポイントはこちら側から見て左の高台ですね。

左の高台にノヴァなどが居座ると防衛力が高くて突破することが困難になります。

 

ヤグラはこのように突破することが困難なポイントを先に制圧して進めることがとても大事なルールです。また、それについて人数はできるだけ多くの人数で行わなければなりません。

 

カウントをとらなければならないのにタワーの奥から来る敵を警戒するためにずっとタワー近くに居座ることに果たしてどんな意味があるのでしょうか?

 

カウントが進むヤグラについてはそれだけで敵のヘイトが溜まるのでわざわざずっと見張っていなくてもヤグラにのっている人が後ろを警戒するだけで十分です。

ヤグラについては先に通るのが難しいポイントを制圧するように意識しましょう。

Bバスなどは初動で左高台を制圧すると、敵が防衛を固める前に難所をとることができているのでそのあとのカウント運びは非常に楽になります(もちろん誰かがヤグラにのってくれなければだめですが(笑))

 

普段ヤグラを無視して戦っている人はヤグラを進めるために自分が動けているかをよく考えて常にヤグラの進行ルートの安全を確保するように立ち回ってみてください。

 

 

次にショッツルヤグラ

f:id:yamato-s:20161120051747p:plain

 

ショッツルヤグラは上に示してあるように一度自陣エリアに進んでから北の通路を抜けてから敵エリア側へと進むようになっています。

 

 

自陣側にヤグラが進むのは他のヤグラではないルートなので今回上げることにしました。

このステージのヤグラにおいてまず僕が意識していることは、とりあえずヤグラにのることです

 

???

 

どういうことかわからないかもしれないんですよね(笑)

 

このステージのヤグラは初動が自陣側に進むということで初動ヤグラにのることが比較的安全なのですが、ヘイトの対象であるヤグラを自分たちの監視下に置くことができるという意味で初動のヤグラのりが重要だと考えています。

 

 

ヤグラにのらない状態だと4対4がそれぞれのいる位置で繰り広げられることになりますが、これだと敵の不意打ちを受ける可能性などもあり人数不利の状況を生み出すリスクがありますね。

しかし、ヘイトの対象となるヤグラにのることで敵のヘイトをヤグラにむけ敵の攻めてくるルートを絞ることができます。

 

特にショッツルのヤグラは通路側の防衛が主となるので敵がそこに固まりやすいためスペシャルなどをうまく使うことができれば容易に通路を抜けることができます。

 

 

僕はこれについてヤグラにのることでアクションを起こす、と呼んでいるのですがこういった乗るということだけでも先ほど挙げたように戦況を操ることができる場合もあるのでヤグラには積極的に乗ってカウントを進めることを推奨します。

 

 

他にも似たような印象を抱いたのはヒラメヤグラとかですかね。

戦況が均衡するところにおいてとりあえずヤグラにのることで敵を動かし自分のアクションを考える、といった点がショッツルヤグラに何となく似ている感じがありますね

 

 

 

あまり言われてみても実感がわかないと思うのでまあ自分でも試してみてください(笑)

もしかすると僕の言っていることが分かるかもしれません

 

 

 

 

とまあ本当にヤグラに勝つために重要なことといえば

1、ヤグラの進行ルートを制圧する

2、ヤグラにのることでアクションを起こしていく

 

の二つが個人的にとても重要だと考えているのでまた気になった方がいるならさんこうにしてくだせえ

 

 

 

この記事12時に書き始めたけどもう朝7時なんだよね(笑)

まあyoutube見てたから時間かかったんだけど...

 

 

口調もぐだり内容も文体もぐだったって感じ

 

 

 

 

ま、いっか

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161019002449j:plain

 

 

 

 

 

久しぶりの今日の一曲

 

JAWEYE 「CRACK」

 

youtu.be

 

あんまり周りで聞いている人を見たことがないJAWEYE

僕が受験生の頃に試験前に鬼のように聞いていたアーティストなんだけど

アップテンポな曲が多くてモチベーションが上がりがちなので

気になった人は他の曲も聞いてみようね

 

 

 

最近怠惰ですねぇ?

はいどうも

最近パソコンの調子が悪かったため更新をすることができませんでした。

 

 

実はね、スプラトゥーンの各武器毎の立ち回りとかステージルール毎の抑えるべきポイントをまとめたりした記事を書いていたんですけど...

 

 

 

 

 

 

 

 

記事消えました

 

 

何を隠そう記事が長かったから下書きをワードに保存しようかなって思った矢先のことなのでとてもショックです(´;ω;`)

 

 

 

 

また機会があればやり直すね

 

 

 

 

 

といっても最近やってることといえばダーツかPSO2スプラトゥーンぐらいなのでちょっとだけスプラトゥーンのお話し。

 

 

 

f:id:yamato-s:20161029194004p:plain

 

 

 

アプデ前シャドバの嫌われ者クイックブレーダーさん

彼はこういいます

「遅え!!!」

 

 

スプラトゥーンをプレイしている人はゲームスピードというものについて考えたことがあるかな???

チャージャーを持っているそこの君、君に向かって言っているのだよ。

 

 

 

最近どういったプレーヤーが上手なのかって考えたときに一つのことを思いつきました。

それは「味方のカバーにはいることができる人」だとわれ思うの

 

 

もちろんガチマッチの野良は少し話が変わってくるから余裕ができた人だけ味方のサポートについても意識してみるといいかも

タグマとかで練習するといいかな

 

 

 

ぼくはもともと一匹狼の立ち回りをするタイプでこの立ち回りはキルに対する意識が高い僕にはとてもあっていたから結果カンストできたけど対抗戦ではよわよわのよわという結果に終わることが多いありさまで...

結局実力が上に行けば行くほど個人の立ち回りよりもチームの連携が重要だということに気づいた僕

 

さっきゲームスピードがなんたらかんたらって話したけど、よく分かる一例としてはホコを進めなきゃいけない場面でホコを持たずに後ろの方でじーっとしてるチャージャー

 

 

にわかチャージャーの人はほんとにゲームスピードが遅いから目に見えない形で味方の負担になっているというのが今の僕の持論だ。

僕はチャージャーがデスしてはいけないとは思ってないしむしろ場面によってはデスのリスクが高い行動をとることも考えなければならないと思ってる。

とにかく前に出て負担をかけ続けることができるといいなって感じで今後の僕の課題がここにある。

 

 

こんな感じでチャージャーに限らず勝つために何をすべきかということを考えたうえで自分の行動が今それに即しているかの判断をしなければならない。

 

 

味方が前線をあげようとしているのに後ろの塗残しを整地してていいのだろうか?

ヤグラが押し込まれているのに裏取りに行っていいのだろうか?

まずはこういったゲームの場面場面について考える力を鍛えることが上達の第一歩って感じだ。

キルデスばっかみて味方批判してるようじゃ僕もまだまだだなって

 

 

勝つ要素なんてたくさんあるけど自分が考えた手法をひたすら試行錯誤することに人生としても成功するビジョンがあるんじゃないかと考えたやまとでした。

もちろんゲームの本質は楽しむことだと信じて疑わないからまずは怒らないようにプレイするべきだね。

 

 

 

なんかいろいろ書こうとは思ったけど...

 

 

 

 

ま、いっか

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161019002449j:plain

 

 

 

 

 

久しぶりの今日の一曲

 

 

三浦大知 「Drama」

youtu.be

 

三浦大知君といえばもともと子役でドラマにも出演したことがあったけど

今ではアーティストとして有名なのかな

 

 

もともと歌唱力が高いことに加えてダンスもキレッキレというところにあこがれを感じる

ライブとかでも終始歌を歌いつつ踊り散らかしてる辺りそこらのアイドルよりもすごいなあって感じだ。

 

僕も三浦大知君の真似をしながら街中を歩くけど職質をされる毎日だ

 

 

ちょっと変わったお話し

f:id:yamato-s:20161021115031p:plain

 

ハイ皆さんこんにちは

 

 

今日はね、前回いったように少しまじめに文章から内容から考えてね

書いていこうと思うよ

 

 

そもそも推敲とかをするものでもないのかもしれないけれど、自分で見直した時に読みやすい興味の沸くものである方が後で見るときに楽しいよね

 

 

 

さて今日の話題

 

 

 

「犯罪を犯したものをどう処遇するか」

 

 

結構まじめなテーマを選んでみました。

実はね、こういうの調べるの好きなんでね

せっかくだし問題提起型の内容でもいいかなぁって

 

 

 

もちろん今回の話題は特に意見の対立が多くなるものだから結論ではなくて自分の考えを少し述べる感じになるかな

まぁみんなも少しだけかんがえてもらったらいいかな

 

 

 

さて、冒頭に悪い顔をした夜神月くんがいたね

 

 

夜神くんは漫画「デスノート」のなかで犯罪者のいない自分の理想の世界を作り上げるために名前を書くことでその人を殺すことができるデスノートを使い多くの犯罪者を殺し、彼の正義のためにいろんな悪いことをしたのは記憶に新しい

 

 

ここで注目してもらいたいのが彼が「犯罪者のみを殺した」ということ

 

 

厳密にいえば自己の理想の世界の邪魔になりそうな人も殺しているから犯罪者のみを殺したわけではないんだけども...

 

 

 

なぜ夜神君が犯罪者のみを殺したのか

それは「犯罪者がいない世界」を作り上げるためだよね

 

 

 

f:id:yamato-s:20161021120822p:plain

 

この発言をしたあたりに少し違和感を抱いたけど、おそらく彼の考え方に賛同する人っていうのはこの世の中にもたくさんいるはず

 

 

当たり前に考えて、犯罪者っていうのは世の中に決められているルールを破った人だからそれなりの罰を受けなければならないと考える人は多いよね

特に犯罪の中でも重要犯罪(殺人とか強盗とかetc...)を犯した人に対しての世間の目は特に厳しい

それなのに犯罪を犯した人は刑務所の中で人々の税金を使いあまり不自由のない生活を送ることができるし、なんならその後の社会復帰すらもできる現状がある

 

 

多くの人はこれはおかしいと思うよね。

だからデスノートという漫画が爆発的に人気になったんだと思う。

 

 

 

深層心理ではほとんどといってもいいほどの人が犯罪者は死刑にしてもいい、とか何らかの重い刑罰を受けるべきだと考えているんじゃないかな

これは昔の刑法理論の考え方でいう「応報刑論」的な考え方なんだけどたぶんほとんどの人はこっちの考え方をしているはず

 

 

端的に少し説明するけど

 

刑法、つまり犯罪が起きたときに科せられる法律がなぜ科せられるのかという考え方には二つの理論がある

 

その一つが応報刑論と言って、これは古来ハンムラビの復讐法に由来する考えからきているもの

刑罰を科すのは犯罪者に対して正義の観点から罪を侵したものは同等の苦痛を受けてもらわねばならないからという考えだね

 

もう一つは目的刑論と言って、これは犯罪者がもう一度犯罪を犯さないように学習的に刑罰を科すというもの

犯罪を犯したらこういう罰が待っているんだよって犯罪者に学ばせるためのものという考えかな

 

 

このブログを読んでいる人はどっちの考え方をしてますか?

 

 

僕も二年生ぐらいの時までは応報刑論的な考え方、悪いことをしたなら罰を受けろ!っていう感じでしたね

 

 

ではこの考え方で犯罪をなくすことができるのか?

 

 

f:id:yamato-s:20161021124847p:plain

 

 

これも記憶に新しいかな

サイコパス

 

 

このアニメでも悪いことをした人は徹底的に排除するような流れがあったよね

 

 

 

でもサイコパスの世界基準で考えると、住んでいくのがとてもきつくないかい??

 

 

 

この世界観だと、犯罪を犯した人だけではなく犯罪を起こす可能性がある人まで罰しちゃうんだよね

これは保安処分というものに該当するんだけど今の日本はこの保安処分は確か禁じられているはず

 

今の日本の刑法は「責任主義」を採用しているんだけど、この責任主義によるとその犯罪行為を犯した行為者について違法行為について非難できるしうる場合でなければ罰することができないというものになっている

よってそもそも犯罪行為を犯していない人に対して事前に刑罰的な処分をすることはそもそもがダメなんだよね

 

ちなみに精神障碍者が罰せられない場合があるのもこの責任主義によるもので犯罪行為を侵してはいるんだけれど、自分がした行為について善悪の判断ができないから罰することの意味がないからというオマケ

 

 

まあ犯罪を犯していない人はまず罰せられるべきではないって感じなのが今の日本

 

サイコパスみたいな世界も理想的ではあるけど自分の身にも何が起きるかわかんないからちょっと怖いよね

 

 

 

じゃあ罪を侵したものに対してはそれ相応の罰もしくはそれ以上の罰を受けるという考え方で犯罪をなくすことはできるんだろうか。

 

 

 

確かに夜神君がやったように犯罪を犯した人を片っ端から殺していくことで割といい感じの治安の保たれる世界を実現することができるとは思う。

 

 

正直この点についてはあまり反論できないって感じだ(笑)

 

 

ただ、犯罪を犯した人が必ずしも悪ではないケースも多いと思う。

よくコナンとかで親友を殺されたからそいつを仕返しで殺したみたいなパターンの話を見るけど、その行為を連続的な視点で見ると結構加害者に対して同情もできるよね

 

 

でもニュースとかのメディアを通した情報ってただ誰かが誰かを殺したっていう単純な情報だからそういう事情は考慮されない。

だとすると冤罪に近いものも発生する可能性はあるよね。

まあそれは殺す人の条件を絞ればいい話なのかもしれないけど

 

 

話がこんがらがっちゃったけど、必ずしも犯罪者は殺すっていう考えは今の日本では主流じゃない考え方になっている。

 

 

なんでかっていうと犯罪って誰でも侵す可能性があるしむしろ誰しもが犯している可能性があるから、そういう人をすべて殺すともう温かい社会ってなんか作れなさそうだよね

 

信号無視とか普通の人でもしてるじゃん?

あれは他人には迷惑をかけてはないけど一応立派な違法行為だ

 

 

それよりかは、犯罪を犯してしまった人を更生させて改めて社会に受け入れてあげる方がすべての人が生きやすい社会をつくるほうが人々が住みやすい社会なんじゃないかな

 

幼少期の環境からあまり恵まれない環境にある人の方が犯罪を犯しやすい傾向にあるっていうデータがあるんだけど、それによって犯罪者を罰するってなると資本主義がうんだ競争性の高い社会の被害者がたくさん出てきちゃうよね

なんか強者が弱者を虐げているって感じの印象で僕はあまりいいイメージではないかな

 

 

犯罪者が生まれた背景にはこういった社会的な環境もあるのだからすべての犯罪者を裁くのは少し残酷だ

 

 

 

 

結局話はごたごたになったけど、犯罪者に対してどういう対処をするのがよりよい社会形成につながると読者のひとは思いますか?

 

 

 

僕はよくわかんないけどみんなが最も幸せに生きれる社会をつくりたいなって思いました(小並感)

 

 

 

 

僕の文章もコナミ感だ

 

 

 

ま、いっか

 

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161019002449j:plain

 

 

 

 

今日の一曲

 

 

SunSet Swish   「MyPace」

 

 

youtu.be

 

 

昔のBLEACHのエンディングにもなってるこの曲

まぁ他人に何言われたりしようがみんなは自分のやりたいように生きたほうが楽しいから悩み事があってもそんなに思いつめないでね

 

 

他にも大きく振りかぶってでもED曲を歌ってたりするんだけど

気になったら調べてみてください

結構落ち着いた曲調のものが多いかな

 

 

夏のダブリターン

ブログ4日もさぼってた

 

 

ちがうんだ!

サボってたというよりかは普段の生活の中ですることが少しあったためできなかったということにしてほしい...

 

 

さて、最近ね散財がひどいんですよ

 

 

 

まずはマリカ8を買ってしまった

少し前にプレフォーとモニターを買ったというのにまた新しいゲームを買ってしまった

もちろんコントローラーも新しいものを買ってしまったためこれだけで一万は超える

 

 

さらに勉学に目覚めたためそのために本を10冊ほど購入

全て新品でそろえるという僕らしくない行為をしたためこれでまた一万は超えてしまう

 

 

その他もろもろお金が飛んで行ってしまったため我が財布には一銭の金なし

 

 

 

 

ここで考えたのがそう、アルバイトである

 

 

もちろんあまり長く拘束されるバイトなど僕はやりたくない

なぜなら僕はニートだからね(´ー`)

 

 

 

何のバイトがいいのかしらね

まあどうせ試験監督のバイトあたりをすることになるんだけど個人的にネカフェのバイトをするのがいいなぁって考えたりもする。

 

 

 

またなんかいいバイトがあったら誰か教えてね

 

 

 

 

さて今日の話題なんですけど

 

 

ファッションってどの場面で大事になるんだろうか

 

 

 

僕は基本的に見た目よりも性能にこだわるところがあるんだけど、やっぱり街中に出かけるときとかは私服をきるんだよね

 

でも僕レベルのキモオタになると私服着ても似合わないから惨めな気持ちになるというかなんというか...

 

 

とにかく私服の必要性を感じないわけなんですよ

 

 

ここでファッションがもたらしてくれる恩恵というものを考えた

 

 

1)素敵な雰囲気を演出してくれる

 

僕のようなブ男でも流行りのファッションを着こなすことで周りの人からおしゃれと思わせる幻術をかけることができる。

 

f:id:yamato-s:20161019001143p:plain

 

これで僕も木の葉にて最強とされるうちは一族の仲間入りである。

 

 

 

うん

 

 

 

 

f:id:yamato-s:20161019001344p:plain

 

 

 

以上

 

 

僕ぐらいにもなるとおしゃれな服を着たからと言って自分のことをイケメンと錯覚することもないし、モテにつながるとも思えない

 

 

そう、僕にとってファッションとはあまり意味をなさないものなのである

 

 

 

女子は別だ。かわいい服を着ることによってかわいいという印象を植え付けることができるし、自分の良さを理解したファッションをしている人などはものすごく好感が持てる。

 

 

 

ただ男子においては...

 

 

 

 

よく考えたら男子ではなく僕がどんなファッションをしても意味をなさないだけであった。

 

 

 

 

僕もロングカーディガンを華麗に着こなしたい人生であった。

 

 

 

でも人生って人それぞれだし...

 

 

 

ま、いっか

 

 

 

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161019002449j:plain

 

 

 

次回からブログしっかり頑張ります

 

 

 

さて、今日の一曲

 

 

Ao  「スペースオペラ

youtu.be

 

raison d'etreというアーティスト名から改名して今のAoになったけど

よくいう疾走感?アップテンポな曲調が好きな僕はあぁなるほどってなってしまった。

 

ほかにもいろんな曲があるから気になった人はチェック!

自堕落を超える

何日ぶりだろうか。

 

 

三日坊主でやめたわけではなくてもろもろの都合で更新が遅くなりました。

たぶんこれからも毎日の更新ではなくて自分が書きたいと思った日や時間ができた日に更新していくことになるかな

 

 

さて、空白の三日?の間何をしてたのかというと、僕が来年から就職することになった企業の採用予定者説明会に参加してきました。

僕は一般企業ではなくて公務員に就職したからちょっと普通の企業に勤めることになった人よりも内定者説明会が遅かったのかな?

 

 

 

僕の同期は100人前後いてみんな真面目そうだったから仕事に関してはあまり問題なくいきそうな感じでもある。

 

 

 

この説明会が終わってから仲良くなった10人ぐらいのグループで遊んで飲みに行ったけどみんなほんとに親しみやすいしいろんな話も聞けて有意義な時間を過ごせた!

とりあえずあと半年だけど自分が立てた目標をクリアしながら来年の就職に備えるって感じですかね。

 

 

 

さて、僕の身の上話はここらへんにしておいて、今日のテーマに移るるるるる

 

 

 

 

幸せに過ごす生活って何なんだろうか?

 

 

 

まあ人それぞれ幸せの尺度って違うし一概には言えないけど最も考えやすいのはストレスの少ない生活が幸せなのかなって思う。

ストレスがないってことは不幸なことが無いってことでもあるし普段の生活は過ごしやすいんじゃないかな。

 

 

ちなみに僕はストレスのある生活を恐れてここ一年自分勝手に生きてました(´・ω・`)

 

 

f:id:yamato-s:20161013220139p:plain

 

 

 

ガイ先生のお墨付きだってばよ!!!

 

 

まあでも普通の人はそういうわけにはいかないんですよね。

バイトしている人なら客のせいで、バイトの内容のせいでストレスに悩まされるし

学生だったら勉強や友達付き合いで不安要素なんてたくさんだ。

 

 

 

かくいう僕も学生生活の中で人間関係を中心とした問題でたくさん頭を抱えたこともあるから正直ストレスなしで生活することなんて難しいことはよくわかってる。

いまでも昔のトラウマに悩まされることだってあるし、日々の生活にも不安要素なんてたくさんだ。

 

 

じゃあそんなストレスばっかりの苦しい生活を楽しいものに変えるにはどうしたらいいのか。

 

 

 

僕も昔はストレス耐性なんてなかったし、部活とかもしんどいと思ったらすぐやめた。

今だってしんどいことは全部後回しにしてるし自堕落な生活を送ってる。

 

 

でも就職を控えているのに自堕落な生活をしてるのはダメだって思って最近自分に自信をつける方法を勉強してきた。

 

 

まず歩くときに姿勢を良くして前を見ること

 

 

僕は育ってきた環境上歩いてる時に人の顔を見るのが苦手で結構顔を下に向けて歩いてるんだけど、視線を下に落としてしまうと自信がなくなったり気分が落ち込む傾向にあるらしい。

なので最近はめちゃくちゃ人の顔を見て歩くようにしてる。

 

 

 

あと、自分が嫌だなって思ったことに積極的になること

 

 

 

普段外に出て何かすることはあんまり好きじゃないし家で自堕落な生活を送ることの方が楽しいんだけど、人間的に魅力のないようなものになってしまうからできるだけ外で何かしてるように改善中(´・ω・`)

 

 

 

あとは不満を持つことをなくす、かな

 

 

久しぶりにスプラトゥーンして思ったけどこのゲームすごくプレイしてて愚痴を言いそうになるしストレスが溜まりそうになる。

別にスプラトゥーンがうまいからって人生で得するわけではないし、このゲームはむしろ同じ趣味をもつ様々な業界の人と知り合えて話すことができる点に魅力を感じるからプレイの頻度を落として楽しくプレイできるように心がけてる。

 

争いを生まないマリかとかの方がゲームは楽しいかも(´ー`)

 

 

 

なんだろ、言いたいことあまり言えてないけど普段の人生が辛いならもっと逃げるっていう選択肢をとってもいいと思う。

 

でも自分の不満を他人にぶつけるようなことは控えたほうがいいかな

 

 

 

面白いユーモアのあるギャグとかなら見てる側からすると笑えるし、その人に魅力を感じる。

でも不満ばっかり言ってるとなんか関わりたくないなって感じだ

 

 

ある程度努力は必要になることだけど、自分の頑張りで面白くないことも楽しくなってくるときもあるし、そうやって努力し続けることで人生幸せになっていくんじゃないかな。

 

 

 

僕ももっと人間を磨いて新垣結衣みたいになりたいと思いました。

 

 

 

文章に自分の考えていることを表すのは苦手だ(´・ω・`)

自分の思っていることと違うことをとらえられてしまうからね。

 

こういった点も僕の努力が足りてないってことだからまた練習しないとなって感じだ

 

 

 

 

とりあえず布団から出なきゃだけど体が重い。...。

 

 

 

ま、いっか

 

 

 

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161004215017p:plain

 

 

 

 

今日の一曲

POP DISASTER  「i'm the one to blame

youtu.be

 

僕のお気に入りのアーティスト「POP DISASTER」

 

その中から落ち着いた雰囲気の一曲を今日は紹介します。

 

このアーティストは僕が受験期から聞いていた思い出深いアーティストで今も結構な頻度で聞いてるんだけど、いつ聞いても素晴らしいって感じだ。

 

 

他にもアップテンポな曲もあったりするので是非聞いてほしいな!!!

三連休でばたんきゅー

明日からお仕事の人がんばれー

 

 

三連休はね、特に何もしないで過ごすと思いきやね

体育の日だからね、砂丘で足腰を鍛えるために鳥取に行ってきました。

 

 

f:id:yamato-s:20161010222629p:plain

 

 

ちょうど夕陽が見える時間帯についたのでいい景色を眺めることができた。

 

 

 

上の写真は僕がとったわけじゃないんだけどね(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

 

鳥取といえば唯一スタバがない県として有名だけどもしスタバができた暁には誇れるところが砂だけになっちゃうのかな

いやいや、名探偵コナンの作者が生まれた土地だからコナン関連のイベントとかよくやってますがな

 

 

ただね、鳥取の夜

 

 

明かりが一つもない

 

 

 

運転するときとか暗すぎてずっとハイビームつけとかないともう道の先が全く見えなくて怖い(´;ω;`)

でもその分夜空とかはきれいに見えるんだろうなって考えると鳥取砂丘で星の綺麗な夜に天体観測をしてみるとすごく情緒があるんだろうなって感じだ。

 

 

 

f:id:yamato-s:20161010223349p:plain

 

 

 

空気が澄んでいたり明かりの少ないところだと都会からだと想像のできないレベルの美しさで星が見えるからね☆彡

瀧くんもびっくりのレベルだ

 

 

日々のストレスに疲れ果てている人は夜中に空を見ながら散歩するといいよ

 

 

全裸の不審者にだけ気を付けてね(´ー`)

 

 

 

 

明日は僕が帰省している目的の企業?説明会だ。

スーツを出して早めに寝なきゃだな

 

 

同期のヒトと顔を合わせたり職場に行って様々なことを話したりしなきゃいけないけど疲れるなあって考えるんじゃなくて背筋伸ばして楽しまなきゃね!

不安なのはみんな一緒だからぼちぼちやってきます。

 

 

f:id:yamato-s:20161004211430j:plain

 

 

明日は一日頑張るぞい!

 

 

 

たぶん僕が一番能天気であほなんだろうな...

 

 

 

 

 

ま、いっか

 

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161004215017p:plain

 

 

 

 

はい、今日の一曲

 

 

A(c)   レシピ

 

 

 

あれ?動画ないじゃんって思う人いるかもしれないね。

申し訳ない(´;ω;`)

今回紹介するA(c)はyoutubeなどにはあまり動画が無くて聞くことができないアーティストなんだ...

 

 

僕も昔作業用で聞いた中でたまたまその曲があったので覚えてたんだけどその作業用BGMがきえたのでもう聞くことができない幻の一曲になってしまった...

 

 

またレンタルとかよくする人はぜひ調べてみてね。

 

 

休日の怠惰

一日空きましたね

 

いやこれには理由があるんですけど、割とどうでもいいことなんでおいておこう。

 

 

 

さて、今日の記事なんだけども

最近ね、時間があり余り過ぎて人生これでいいのかということで哲学を学んだり

いろいろし始めたんですよね。

 

 

大学生という時期は今しか来ないし周りのどの社会人みても忙しそうにしてるので僕がニートできるのもあと半年なんだなって実感してます。

 

 

仕事にはまだついてないけど僕を拾ってくれたところなので精いっぱいやっていきたいし、今までの占いでも僕は人生いい感じに進むらしいので心配ないよね(´・ω・`)

 

 

 

そんな僕が最近気になったのがこれ

f:id:yamato-s:20161009221042p:plain

 

 

 

これは「鉱石ナイフ」というもので一般のナイフは鉄などで作っているところを天然石などを使用して観賞用に製作しているモノらしい。

 

 

 

いや、めっちゃきれいじゃないですか???

 

 

世の中に秘境とか神秘的な光景を見ると感動するところがありますが、調べれば調べるほどこの鉱石ナイフという代物に惹かれる自分がいる。

 

何とかしてこの鉱石ナイフを我が手にしたいけど値段をまあ調べたんですよね

 

 

94500円

 

 

 

いや無理じゃん()

 

 

この鉱石ナイフ一本で僕が最近購入したモニター(15000円相当)を6台買えるよ...

いやほんとモノにもよるんだけど大体4万程度の値段はするっていうね...

 

 

 

でもやっぱりほしいじゃん?

こんなきれいなもの一つでも家にあったらなんか興奮するじゃん???

探そうって思うじゃん?

 

 

とりあえずダメもとでメルカリで探してみた

 

 

f:id:yamato-s:20161009224254p:plain

 

 

 

あるじゃん!

 

お値段も一万円!

 

 

さすがメルカリ先生!!!

 

 

ただ売り切れてました()

 

 

(´;ω;`)

 

 

 

まあね、今回は諦めることとして...

 

 

僕たちがこういった鉱石ナイフやその他の美しいものを見て沸いてくる

「美しい」という感情が何でわいてくるか考えたこと、ある???

 

 

 

イケメンの記事を書いたりこの鉱石ナイフを見たときに綺麗だなぁって思ったんだけどなんで美しいっていう感情がわいてくるのかすごく疑問に思ったんだよね。

 

 

 

 

もちろん性別や国籍、生まれ育ってきた経験によってもこの美しいという感覚は違うと思う。でも誰にとっても美しいと思えるようなモノってあるじゃないですか?

 

 

 

例えばこの画像

 

f:id:yamato-s:20161009230503j:plain

 

 

すごくきれいだよねほんとにほんとに

 

 

 

じゃあなんでみんながみんな綺麗だっていう感性をもっているのか。

今回とりあえず美しいの意味を辞書で調べてみました。

 

 

美しいー色・形・音などの調和がとれていて快く感じられるさま。

 

 

 

な、なるほど...わけわからん

 

 

太古からのヒトという種の記憶なのか、それとも人間という種にはあるものを視覚を通してみたときにそのモノによって別に何らかの刺激が引き起こされるからなのか。

 

 

 

たぶん同じ考えを持っている人はたくさんいるんだろうって思ってまあ調べてたらほかの人のブログを見つけたのでとりあえず読んでみたところ、その人曰く

「美しいという思いはその対象を見たときにその対象に秘められた力強さなどを感じることが美しいという感性の形成に至っているのではないか」というようなことを書かれてました。(僕の素朴な頭で考えたまとめたことなのでその人が伝えんとしていた趣旨とは外れているかもしれません)

 

 

例えば冬を春の訪れによって芽生えた生命の息吹について美しいと思うのはその生命が厳しい冬に耐えた結果によるものだから、つまり対象の生命の力強さを心のどこかで感じ取ったからということですかね。

 

 

 

なるほどなるほど、確かに美しいものを見たとき心の芯から震えるときがあるなあ

 

 

オーケストラとかを生で聞いたことある人や映画館で映画を見たことある人ならわかるかもしれないけど、自分の体の全方位から押し寄せてくる何かしらのものが体を震わせたりしますよね。

 

 

身体を震わせたりだの、とりあえず外部から得られた刺激が美しいと思えるようなものだと体に、脳に何らかの快感刺激を与えるのかもしれないですね。

 

 

 

あんまり美しいの原点はわかってないし文章で表すと余計へたくそなものになったけど、常に美しいものをみたり感じたりして自分の人生を潤ったものにしたいね。

 

 

 

 

哲学を学んでなんたらかんたらいってたけどほんと考える力が欠如している自分が恥ずかしいなと思ったけど

 

 

 

 

ま、いっか

 

 

 

それもまたマンメンミだね

f:id:yamato-s:20161004215017p:plain

 

 

 

 

 

今日の一曲

 

 

 

UVERWorld  「SORA」

 

youtu.be

 

昔から活躍している滋賀県発のバンド「UVERWorld

若者に対して人気で僕も昔からすごく聞いてるバンドだ

僕が高校生ぐらいのときにメンバーが一人加入して6人になってさらに味が出るようになったというかなんというか

 

 

個人的には他にも山ほどいい曲があるから時間があったら全部書き出してお勧めしていきたいんだけど、今日のブログで心を震わすということについて少し言ったからこの曲を紹介させていただきました。

 

 

大音量でイアホンつけてまた聞いてみてね♬